しわに効果的なボトックス治療とは?

アンチエイジング しわとボトックスについて

女性にとって何よりも気になるのが、加齢に伴うお肌の衰えですが、昨今では男性でもしわやたるみ、シミ等を気にする方が増えているようです。

人間として生きていくうえで、加齢によるしわやたるみ、シミといったお肌の問題は不可避ですが、少しでも発生を遅らせたい、発生した時にも何とか目立たないようにしたい、と考えることは無理からぬことでしょう。

しわというものは一旦出来てしまうと、それを完全になくすことは困難です。しわの治療において、現在もっとも効果が望める治療は、美容整形のボトックス注入でしょう。

「整形」というと、かなり抵抗を感じてしまう方もいるでしょうが、いわゆる「イジる」整形ではなく、しわをなくして見た目を若々しくする処置ですから、それほど深刻に受け止めずに、歯の矯正と同じようなもの、と考えても良いのではないでしょうか。

ボトックスとは、細菌の1種であるボツリヌス菌から抽出したものです。これを肌に注入することにより、顔の表情筋という筋肉が収縮する際に放出される物質を抑制します。結果として筋肉の動きを抑制することになります。つまり、筋肉の収縮という、しわの元凶となる動作を行わないようにする訳です。

ボトックス注入の効果は、個人差こそあれ、大体3ヶ月から半年程度と言われています。その期間が過ぎると、しわの原因となる物質の放出が再開されるため、しわの無い状態を維持するためには、定期的に注入を継続していかなければなりません。

笑いジワは、見た目が快活で明るい印象を与えるので、それほど気にする必要はありませんが、眉間のしわは、老けて見られる上にキツい印象を与えてしまうので、気になる方はボトックス注入を行うことをお勧めします。

予防策として、日常生活において、眉間にしわをよせる癖を無くすように心がけることも大切ですが、できてしまったしわをどうしてもなくしたい場合は、ボトックス注入等の美容整形を考えた方が良いでしょう。

↑ PAGE TOP